産経ニュース

シー・シェパード、「日本船団を発見できない」ことを明らかに 豪、NZ両政府に“妨害船”派遣を要請

ニュース 国際

記事詳細

更新


シー・シェパード、「日本船団を発見できない」ことを明らかに 豪、NZ両政府に“妨害船”派遣を要請

 南極海で活動している日本の調査捕鯨船団を妨害しようと、1隻の抗議船を同海域に派遣している反捕鯨団体シー・シェパード(SS)は15日、「日本船団を発見するのは難しい」ことを明らかにした。

 フランスに逃亡しているSS創始者のポール・ワトソン容疑者(国際手配)が声明を出した。

 ワトソン容疑者はオーストラリアとニュージーランド政府に対して、調査捕鯨を妨害するための船を南極海に派遣するよう要請。さらに、SSの妨害活動を可能にするため、両政府に日本船団が航行する正確な座標をSSに提供するようにも求めた。

 日本の水産庁担当者は15日、捕鯨船団の活動について、「船舶乗組員の安全確保の観点から、調査の実施状況についてはコメントを差し控える」と語った。

 ワトソン容疑者が出した声明は、「欧米やオセアニアの反捕鯨派の関心を呼び起こすためのパフォーマンスだ」との指摘もある。

関連ニュース

【日々是世界】デンマークvs.シー・シェパード「全面戦争だ!」 追い込み漁妨害で活動家12人逮捕

「ニュース」のランキング