産経ニュース

【中国軍事情勢】まもなく任期を迎える台湾・馬英九総統が、南沙諸島・太平島を訪問したのはなぜなのか?

ニュース 国際

記事詳細

更新

【中国軍事情勢】
まもなく任期を迎える台湾・馬英九総統が、南沙諸島・太平島を訪問したのはなぜなのか?

1月28日、南シナ海の太平島にC130輸送機で到着した台湾の馬英九総統(中央左から2人目)=総統府提供 1月28日、南シナ海の太平島にC130輸送機で到着した台湾の馬英九総統(中央左から2人目)=総統府提供

 台湾の馬英九総統は1月28日、南シナ海のスプラトリー(南沙)諸島で実効支配する太平島を訪問、駐留する海岸巡防署(海上保安庁に相当)の署員らを慰問した。米国が「失望」を表明する中、あえて訪問した太平島にはどんな戦略的な価値があるのか。(台北 田中靖人)

フィリピンの裁判は「口実」か

 馬総統は28日、C130輸送機を利用し日帰りで太平島を訪問。夜には台北市内の松山空軍基地に戻り、内外メディア向けの記者会見を開いた。馬総統は、フィリピンが常設仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)で同島を「岩礁」と主張していると批判した上で、自ら訪問して内外に島だと示す必要があったと強調。同島で国際会議を開く構想も披露した。

 地域の緊張を高めかねない行動に、米国が「失望」を表明していたことを受け、海外メディアからは厳しい質問が相次いだ。だが、馬総統は「米国とわれわれは大きな方向は一致している」と反論。ベトナムやフィリピンが抗議しているという指摘にも「様子を見る必要がある」と受け流した。

続きを読む

このニュースの写真

  • まもなく任期を迎える台湾・馬英九総統が、南沙諸島・太平島を訪問したのはなぜなのか?
  • まもなく任期を迎える台湾・馬英九総統が、南沙諸島・太平島を訪問したのはなぜなのか?
  • まもなく任期を迎える台湾・馬英九総統が、南沙諸島・太平島を訪問したのはなぜなのか?
  • まもなく任期を迎える台湾・馬英九総統が、南沙諸島・太平島を訪問したのはなぜなのか?
  • まもなく任期を迎える台湾・馬英九総統が、南沙諸島・太平島を訪問したのはなぜなのか?

「ニュース」のランキング