産経ニュース

【「慰安婦」日韓合意】ソウルの地元区長が慰安婦像撤去拒否

ニュース 国際

記事詳細

更新

【「慰安婦」日韓合意】
ソウルの地元区長が慰安婦像撤去拒否

 韓国ソウルの日本大使館前にある慰安婦像について、所在地の歩道を管理する地元鍾路区の金永椶区長は29日までに、撤去は「あり得ない」と述べ、仮に朴槿恵政権から要請があったとしても拒む姿勢を明確にした。ソウル新聞のインタビューに答えた。

 慰安婦像は日本政府が撤去を求め、昨年12月28日の日韓外相会談後の記者発表で尹炳世外相が「適切に解決されるよう努力する」と述べた。日本は韓国が撤去を約束したと捉えている。

 金氏は、像は道路占有許可が必要な施設物ではなく「芸術作品」だとし「美学的価値があり、歩行にもまったく支障を来していない」と述べた。

 金氏は建築家出身で、元慰安婦女性の支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」が2011年に像を建てる前に、慰安婦問題を象徴するものとして「碑石よりも芸術作品の少女像がいい」などと関係者に助言していたという。(共同)

関連ニュース

【メディア裏通信簿】古館伊知郎さん! テロリストと安倍首相、悪いのはどっちですか?

「ニュース」のランキング