産経ニュース

ロンドンで自爆テロ計画夫婦に有罪評決 自宅で爆発物製造

ニュース 国際

記事詳細

更新


ロンドンで自爆テロ計画夫婦に有罪評決 自宅で爆発物製造

 【ロンドン=岡部伸】ロンドンの中央刑事裁判所陪審は29日、ロンドン同時テロから10年に合わせて自爆テロを実行しようとしたとして、テロ計画の罪に問われた英南部在住のモハメド・ラーマン被告(25)と妻のサナ・アドムドカーン(24)に有罪評決を出した。近く判決が言い渡される。

 ロイター通信によると、

ラーマン被告は5月、「静かな爆弾犯」(テロリスト)と名乗り、ロンドン最大のショッピングセンター「ウエストフィールド」か地下鉄を狙うのでアドバイスを請うとツイッターに書き込んだ。英捜査当局は同月下旬、夫婦を拘束した。

 ラーマン被告夫妻はインターネットを通じて尿素や硝酸塩などの薬品を10キロ購入、両親の自宅で爆発物を製造した上で、庭で爆破テストも行っていた。

 2005年7月7日に起きたロンドン同時テロは、地下鉄3カ所とバス1台が狙われ、市民52人と自爆犯4人が死亡、700人以上が負傷した。

「ニュース」のランキング