産経ニュース

【露爆撃機撃墜】露、シリア基地に最新鋭ミサイルを実戦配備 有志連合に圧力

ニュース 国際

記事詳細

更新

【露爆撃機撃墜】
露、シリア基地に最新鋭ミサイルを実戦配備 有志連合に圧力

 【モスクワ=黒川信雄】ロシア国防省は26日、シリア北西部ラタキアのロシア軍基地に、最新鋭対空ミサイルシステムS400を実戦配備したと発表した。トルコ軍によるロシア軍機撃墜を受けた措置としている。S400のロシア国外への配備は初。

 S400の射程は最大400キロで、シリア主要部のほかトルコ南部なども含まれる。ロシア軍はラタキア沖にも対空ミサイルシステムを装備した巡洋艦「モスクワ」を派遣しており、トルコも参加する米国主導の有志連合に圧力を加える狙いがあるとみられる。S400は航空機や弾道・巡航ミサイルなどを標的にしている。

 プーチン大統領は26日、ロシア軍機は「テロリストの手に届かない」高度で活動しているため、S400を配備しなかったが、トルコ軍による撃墜で状況が変わったとの認識を示した。

「ニュース」のランキング