産経ニュース

ポルトガル新首相が就任 社会党、4年ぶり政権奪還

ニュース 国際

記事詳細

更新


ポルトガル新首相が就任 社会党、4年ぶり政権奪還

ポルトガルの首相に就任して演説するアントニオ・コスタ氏=26日、リスボンのアジュダ宮殿(AP)

 ポルトガルの中道左派、社会党を率いるアントニオ・コスタ書記長が26日、首都リスボンで開かれた首相就任式で宣誓し、正式に首相に就任した。

 社会党は4年ぶりに政権を奪還したが、議会の議席数は半数に届いていない。政権運営には反緊縮を掲げる共産党など左派政党の協力が必要となり、コエリョ前政権が断行した財政緊縮策が後退する可能性が高まっている。

 財務相には、中央銀行の元エコノミスト、マリオ・センテノ氏を充てた。

 10月の総選挙で2位となった社会党は、共産党などの協力を取り付け、前政権の政策方針を議会で否決、事実上の不信任を突き付けた。(共同)

このニュースの写真

  • ポルトガル新首相が就任 社会党、4年ぶり政権奪還

「ニュース」のランキング