産経ニュース

【パリ同時多発テロ】自爆テロ犯は「カミカズ」仏報道で「神風特攻隊」を誤解?

ニュース 国際

記事詳細

更新

【パリ同時多発テロ】
自爆テロ犯は「カミカズ」仏報道で「神風特攻隊」を誤解?

パリ同時多発テロで被害にあったレストラン前はたむけられた花束でうめられた=15日、フランス・パリ(大西正純撮影)

 「3人の『カミカズ』のうち、1人がフランス人だ」(仏紙リベラシオン)

 「『カミカズ』が競技場に進入しようとしていた」(フィガロ紙)

 パリで13日起きた同時多発テロを受けて、現地メディアが一斉に「カミカズ」という言葉を用いている。捜査を担当するパリの検事も記者会見で、何度も「カミカズ」を口にした。

 「カミカズ」とは自爆テロ犯の意味で、日常会話でも頻繁に登場する。実は、その語源は日本の神風特攻隊にあり、「カミカゼ」を仏語風に発音した。

 神風特攻隊があくまでも敵軍を相手にしたのに対して、自爆テロは一般市民を狙ったテロだ。英語圏では自爆テロ犯を「スイサイドボマー(自殺的な爆破者)」と呼ぶが、フランスでは日本からの外来語が誤解されたまま、「カミカズ」がまかり通っている。

「ニュース」のランキング