産経ニュース

【海外こぼれ話】「人間社会で生きたくない」と19年前死亡認定の男性

ニュース 国際

記事詳細

更新

【海外こぼれ話】
「人間社会で生きたくない」と19年前死亡認定の男性

 スペインで19年前に行方不明になり死亡認定された40代の男性がイタリアの森で1人で暮らしているのが見つかった。

 現地報道によると、ひげぼうぼうの男性をキノコ採りの2人組が発見。駆け付けた森林警備隊に男性は身分証を見せ「人間社会で生きたくない。見つかった以上、ここを出て行く」と語った。

 両親が現地入りしたが、男性は既に姿を消していた。両親は「息子を見つけるまで帰国しない」と話している。(共同)

関連ニュース

【海外こぼれ話】78組の中国人カップルが一斉にキス 韓国・釜山で

「ニュース」のランキング