産経ニュース

【ミャンマー総選挙】民主化の勝利に国民歓喜 半世紀続いた軍事政権に終止符 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ミャンマー総選挙】
民主化の勝利に国民歓喜 半世紀続いた軍事政権に終止符 

9日、ミャンマー・ヤンゴンの国民民主連盟(NLD)本部前に集まったアウン・サン・スー・チー党首の支持者ら(ロイター)

 【ヤンゴン=吉村英輝】実質的な軍事政権が半世紀にわたり続いたミャンマーで、ようやく民主的な選挙が実現した。投票所に駆け付けた人々は政治的自由をかみしめ、国の未来を託す1票を投じた。政権交代が現実味を増した中、有権者の視線は、民主化の象徴で国政での指導力発揮に意欲を燃やすアウン・サン・スー・チー氏(70)に集まっている。

 総選挙で躍進を果たした野党の国民民主連盟(NLD)を率いるスー・チー氏は8日朝、ヤンゴンの自宅近くの学校で投票。1990年と2010年の総選挙では自宅軟禁下にあり、自身が当選した12年の補選は自宅の選挙区が補選対象でなかったため、今回が初の投票機会となった。

 投票所には内外のメディアが殺到して注目の高さを示し、待ち構えていた多くの支持者からは「勝利、勝利」の声がわき上がった。ただ、スー・チー氏は厳しい表情を崩さず、メディアからの問いかけにも応じなかった。

「ニュース」のランキング