産経ニュース

【中国経済失速】李克強首相、成長7%目標を「死守すべき目標ではない…」 中央党校で報告

ニュース 国際

記事詳細

更新

【中国経済失速】
李克強首相、成長7%目標を「死守すべき目標ではない…」 中央党校で報告

中国の李克強首相=北京(共同、撮影日9月30日)

 【中国総局】中国の李克強首相は、共産党の高級幹部研修機関、中央党校(北京)で23日行った経済情勢に関する報告で、国内総生産(GDP)の伸び率を「7%前後」とした今年の経済成長目標について「われわれはある一点を死守すべきだと言ったことはない。合理的な範囲で経済運営を保持すべきだ」と語り、7%成長の目標維持にこだわらない方針を示した。

 李氏は、このほど発表された今年7~9月期(第3四半期)のGDPが6・9%成長にとどまったことに言及。世界経済の低迷に国内問題が深刻化していることを認め、「実態経済の困難は大きくなっている」と指摘した。

 中国の経済成長見通しについて、中国人民銀行の易綱副総裁はこのほど、向こう3~5年間は6%から7%程度の成長率で推移するとの見方を示していた。

「ニュース」のランキング