産経ニュース

【移民ショック】ドイツに移民続々到着、「公正な分担」見えず

ニュース 国際

記事詳細

更新

【移民ショック】
ドイツに移民続々到着、「公正な分担」見えず

ドイツ南部のミュンヘン中央駅に到着した移民ら。歓迎する地元市民に対し、腕を振り上げて喜びの表情をみせる人の姿も(宮下日出男撮影)

 【ミュンヘン=宮下日出男】中東や北アフリカからの移民や難民が欧州に大量に流入している問題で、ハンガリーを出た移民らが、オーストリア経由で6日までに続々とドイツに到着した。ようやく“希望の地”を踏みしめた移民らだが、あくまで今回は例外的措置。欧州連合(EU)は加盟国間で受け入れの公平な分担などの対処を急ぐが、東欧諸国の反対もあり、議論は難航している。

 ドイツ南部ミュンヘンの中央駅では5日午後、移民らを乗せた列車が相次ぎ到着。オーストリアからの搬送は6日も続き、警察当局によると、同日午前までに同駅に着いた移民は1万人超。移民らはその後、バスや列車に乗り換え、ミュンヘン市内外や西部ドルトムント、中部フランクフルトなど国内各地の収容施設に向かった。

 ホームや駅周辺には5日、多くの市民らが集まり、拍手するなどして移民らを歓迎。子供に菓子を差し出す市民の姿もあった。シリア出身の移民の男性は「感激した。ドイツに感謝する。早くドイツ語を勉強したい」と語った。

「ニュース」のランキング