産経ニュース

【歴史戦】慰安婦像設置決議案の公聴会に「元慰安婦が出席」と韓国メディア…米サンフランシスコ市議会

ニュース 国際

記事詳細

更新

【歴史戦】
慰安婦像設置決議案の公聴会に「元慰安婦が出席」と韓国メディア…米サンフランシスコ市議会

米西部グレンデール市内に設置された慰安婦記念像(黒沢潤撮影)

 【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州サンフランシスコ市議会に提案された慰安婦碑または像の設置を支持する決議案について、公聴会が17日に開かれることが決まった。中国系主導による米国初の慰安婦像設置に向け、韓国系団体も支援に乗り出し、「元慰安婦が公聴会に出席する」と報じた韓国系メディアもある。一方、決議案に反対する日本人らの説明に理解を示す市議らが出始めたとされ、中韓系団体などの動きが慌ただしくなってきた。

 在米韓国系住民向け新聞「コリア・タイムズ」(電子版)によると、決議案の代表提案者、エリック・マ市議の呼びかけで8月下旬、中国系と韓国系の団体関係者ら約20人が戦略会議を開き、韓国の元慰安婦(87)にスピーチを要請する計画が話し合われた。同州グレンデール市の慰安婦像設置を推進した「カリフォルニア州韓国系米国人フォーラム」(KAFC)を通じて要請を受けた元慰安婦は、公聴会への出席を承諾したとしている。産経新聞は事実関係を確認するためKAFCに取材を申し込んだが回答は得られていない。

 元慰安婦は米下院で2007年に慰安婦問題に関し日本政府を非難する決議案が採択された際の公聴会で証言したことで知られる。

「ニュース」のランキング