産経ニュース

中国、早くも冬季五輪を政治利用 海外メディアツアーに「抗日写真展」組み込む

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国、早くも冬季五輪を政治利用 海外メディアツアーに「抗日写真展」組み込む

1日、北京のアパートの壁に貼られた抗日戦争勝利を宣伝するポスター(AP)

 【北京=川越一】2022年に北京で冬季五輪を開催する中国が1日、抗日戦争勝利70年を記念する3日の軍事パレードを前に、早くも五輪の“政治利用”を開始した。

 北京市政府などは1日、突然、海外メディアなどを対象に、アイスホッケー会場となる五●(=木へんに果)松体育館とカーリング会場となる北京国家水泳センター(愛称・水立方)を巡る説明ツアーを行った。

 同体育館は08年北京五輪のバスケットボール会場。水立方は水泳会場だった。招致の際、公約に掲げた既存施設の再利用をアピールするのが表向きの目的だ。

 しかし、ツアーの行程には、水立方で8月4日から開かれている抗日戦争勝利70年を記念する写真展「華僑と抗日戦争」が組み込まれていた。

 国務院(政府)華僑事務弁公室の裘援平主任は写真展開幕に際し、「革命に殉じた華僑の烈士を追想し、愛国の伝統を継承する」などと説明した。水立方の建設費の多くが華僑らの寄付で賄われたことから写真展の会場に選ばれたというが、北京冬季五輪に関心を持つ海外メディアに、抗日戦争勝利70年を宣伝する狙いがうかがえる。

「ニュース」のランキング