産経ニュース

【北朝鮮砲撃】北、前線地帯に「準戦時状態」宣言 韓国は最高水準の警戒態勢

ニュース 国際

記事詳細

更新

【北朝鮮砲撃】
北、前線地帯に「準戦時状態」宣言 韓国は最高水準の警戒態勢

20日、朝鮮労働党中央軍事委員会の非常拡大会議に出席した金正恩第1書記。朝鮮中央通信が配信した(朝鮮通信=共同)

 【ソウル=名村隆寛】北朝鮮と韓国による軍事境界線を挟んだ20日の砲撃を受け、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は同日夜、朝鮮労働党中央軍事委員会の非常拡大会議を緊急招集し、韓国側との前線地帯に「準戦時状態」を宣言する朝鮮人民軍最高司令官命令を出した。

 朝鮮中央通信などが21日伝えたもので、同日午後5時(日本時間同5時半)から準戦時状態になり、各前線部隊は軍事的行動の準備を完了したという。

 非常拡大会議では、やむを得ない状況の場合、前線で韓国側に一斉反撃を加える▽韓国側が対北宣伝放送を48時間以内に中止し放送機材を撤去しない場合、軍事的対応を始める-という内容の「攻撃作戦計画」が採択された。作戦指揮官も前線に派遣されたという。

 これに先立ち、北朝鮮の軍最高司令部は20日、緊急報道文を発表し、北朝鮮側からの砲撃を否定した。

 北朝鮮の前線では21日、火力兵器を移動させる動きがあり、韓国軍は最高水準の警戒態勢に入った。朴槿恵(パク・クネ)大統領はソウル近郊の第3野戦軍司令部で「北のいかなる挑発にも徹底して断固対応せよ」と指示した。

このニュースの写真

  • 北、前線地帯に「準戦時状態」宣言 韓国は最高水準の警戒態勢
  • 北、前線地帯に「準戦時状態」宣言 韓国は最高水準の警戒態勢

「ニュース」のランキング