産経ニュース

【歴史戦】植村隆元朝日記者「捏造でないことが証明されれば、有名記者になる」 ソウルで記者会見

ニュース 国際

記事詳細

更新

【歴史戦】
植村隆元朝日記者「捏造でないことが証明されれば、有名記者になる」 ソウルで記者会見

ソウルで記者会見する元朝日新聞記者の植村隆氏=13日、ソウル(共同)

 【ソウル=名村隆寛】元朝日新聞記者で慰安婦報道に関わった北星学園大(札幌市)の非常勤講師、植村隆氏が13日、ソウル市内で記者会見し「私は捏造記者ではない。不当なバッシングには絶対に屈しない」とあらためて強調した。

 植村氏の会見は、韓国政府系機関の東北アジア歴史財団の会議室で行われた。

 植村氏は、自らが1991年に書いた記事で、当時韓国で慰安婦の意味で使われていた「挺身隊」という表現を使ったことが「日本国内で『ねつ造だ』などと批判を受けてきた」と主張。「当時、他のメディアも同様の表現を使っていたにも関わらず、私だけが標的とされた」とし、「日本の異常なジャーナリズムの状況」として批判した。

 自らの報道への批判をめぐり、名誉毀損の訴訟を起こした植村氏は「(自分の記事が)ねつ造でないことが証明されれば、(自分は)ひとりの有名な記者になる」と述べた。

 さらに「こんな些細なことで騒ぐことは慰安婦に対する冒涜(ぼうとく)であり、慰安婦の尊厳のためにも負けられない」とも語った。

 

このニュースの写真

  • 植村隆元朝日記者「捏造でないことが証明されれば、有名記者になる」 ソウルで記者会見

「ニュース」のランキング