産経ニュース

【主張】人民元切り下げ 「国際化」の看板はどこに

ニュース 国際

記事詳細

更新

【主張】
人民元切り下げ 「国際化」の看板はどこに

 経済悪化に対する習近平政権の危機感の表れなのだろう。中国人民銀行が2日連続で人民元の大幅切り下げに踏み切った。通貨安を追い風とする輸出拡大で、景気を支えるためだという。

 ここまで露骨な為替誘導は異例なだけでなく、各国の通貨安競争を誘発しかねない。経済大国として問題の大きい措置だ。

 何よりも恣意(しい)性の高い通貨管理は、中国が目指す人民元の国際化にも逆行する。これで国際通貨にふさわしいといえるのか。国際社会は冷静な見極めが必要だ。

 中国は、人民元の対ドル相場に基準値を設け、相場の変動幅を一定範囲に抑える「管理変動相場制」を採用している。その基準値を切り下げた。

 これを受けて日米の株価やアジア通貨が下落するなど、世界の金融市場に動揺が広がっている。

「ニュース」のランキング