産経ニュース

人民元切り下げ、日米金融政策に狂いも 「9月米利上げは見送り公算大」の声

ニュース 国際

記事詳細

更新


人民元切り下げ、日米金融政策に狂いも 「9月米利上げは見送り公算大」の声

 2日連続の人民元切り下げを受け、「日米の金融政策に狂いが生じる」との見方が市場関係者の間で広がり始めた。中国景気の先行き不安から米国の利上げ延期や日銀の追加緩和を予想する声が高まっている。

 「(米国が)9月の利上げを見送る可能性が高まった」

 みずほ証券の上野泰也氏はこう分析する。

 慌てて利上げすれば、ドル高元安をさらに助長し、輸出企業の価格競争力は失われてしまうからだ。また、中国景気の失速懸念から原油などの商品価格が急落する中で利上げを強行すれば物価は伸び悩む。

 一方、日銀に対して追加金融緩和を求める声も出ている。メリルリンチ日本証券の大崎秀一氏は「原油安で物価の下落幅が大きくなればデフレ脱却に向けて追加緩和が必要になる」と指摘する。

続きを読む

「ニュース」のランキング