産経ニュース

【五輪エンブレム問題】盗用主張のベルギー・デザイナーが提訴へ 使用差し止め求め 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【五輪エンブレム問題】
盗用主張のベルギー・デザイナーが提訴へ 使用差し止め求め 

ベルギーのリエージュ劇場のロゴのデザイナー、オリビエ・ドビ氏=3日、リエージュ(共同)

 【ベルリン=宮下日出男】2020年東京五輪の公式エンブレムがベルギーのリエージュ劇場のロゴに似ていると指摘された問題で、ロゴをデザインした同国在住のデザイナー、オリビエ・ドビ氏は6日、国際オリンピック委員会(IOC)に対し、エンブレムの使用差し止めを求める訴訟を10日にも起こす意向を表明した。

 この問題では、エンブレムをデザインしたアートディレクター、佐野研二郎さんが5日の記者会見でドビ氏が主張する「盗用」疑惑を「事実無根」と否定。IOCも商標登録時に確認するなどして「問題はない」との認識を示している。

 ドビ氏は6日発表の声明で、佐野さんの説明について制作過程などに関する説明が十分ではなく、「納得できるものではない」と主張。10日を念頭に、可能な限り早急に訴状などの書類を準備するとした。提訴先はベルギー国内の裁判所になる。

 ドビ氏は7月31日、IOCと日本オリンピック委員会(JOC)にエンブレムの使用停止を求め、8日以内に同意しなければ法的措置をとるとする書簡を送付。産経新聞の取材に対し、6日時点で回答を得ていないと明らかにした。

「ニュース」のランキング