産経ニュース

ミャンマー、違法伐採で中国人153人に終身刑 中国は「適切な処理」要求

ニュース 国際

記事詳細

更新


ミャンマー、違法伐採で中国人153人に終身刑 中国は「適切な処理」要求

カチン州・州都の法廷に移送された違法伐採容疑の中国人=23日(ロイター)

 【シンガポール=吉村英輝】ミャンマー北部カチン州の裁判所は22日、木材の違法伐採をしていたとして拘束した中国人153人に終身刑を言い渡した。ロイター通信が伝えた。ミャンマーは軍政時代に中国との関係が緊密だったが、テイン・セイン政権は見直している。今回の判決に中国は反発している。

 中国と国境を接するカチン州では中国側への木材密輸が横行し、国軍と内戦を続けるカチン独立軍(KIA)の資金源になっているとも指摘される。

 ミャンマー政府は昨年、森林資源保護を理由に原木の輸出を禁止し、今年1月に一斉摘発を行った。この際、トラックなど車両400台以上と約1600本の木材を差し押さえ、中国人グループを拘束した。

 英BBC放送によると、ミャンマーでの終身刑の刑期は通常20年で、今回の判決では17歳の中国人少年2人に10年の刑も言い渡された。控訴できるという。

 中国外務省の陸慷報道局長は判決について「非常に懸念している。ミャンマーが中国の関心を重視し、適切な処理をするよう求める」との談話を発表した。

 同じく中国と国境を接するミャンマー北東部シャン州では、今年2月から、中国系少数民族コーカン族の武装勢力と国軍の衝突が続き、双方に多くの死者が出ている。中国側がミャンマー軍による「越境攻撃」に報復姿勢を示すなど、険悪な状態が続いている。

このニュースの写真

  • ミャンマー、違法伐採で中国人153人に終身刑 中国は「適切な処理」要求
  • ミャンマー、違法伐採で中国人153人に終身刑 中国は「適切な処理」要求

「ニュース」のランキング