産経ニュース

【米次期大統領選】暴言トランプ氏、なぜか支持率トップ 「試してごらん」今度は対抗馬の携帯番号暴露

ニュース 国際

記事詳細

更新

【米次期大統領選】
暴言トランプ氏、なぜか支持率トップ 「試してごらん」今度は対抗馬の携帯番号暴露

サウスカロライナ州で演説するドナルド・トランプ氏=21日(AP)

 【ワシントン=加納宏幸】米紙ワシントン・ポストは21日、次期米大統領選に出馬表明した不動産王、ドナルド・トランプ氏(69)が共和党候補指名争いの支持率でトップに立ったとする世論調査結果を発表した。暴言を繰り返すトランプ氏は同日も対立候補の携帯電話の番号を暴露。騒動を起こしながらも支持を集めている。

 ポスト紙とABCテレビが今月16~19日に実施した調査によると、共和党支持層のトランプ氏への支持は5月の4%から24%へと急上昇し、スコット・ウォーカー・ウィスコンシン州知事(13%)、ジェブ・ブッシュ元フロリダ州知事(12%)を抜き去った。

 トランプ氏への支持は、ベトナム戦争で捕虜になった同党のマケイン上院軍事委員長を侮辱する発言をした後に急落したが、それでも同紙などの世論調査で24%の支持は共和党候補の中で最高値だという。

 移民問題でメキシコ人を「強姦犯」と決めつけるなど暴言が続くトランプ氏は21日、接戦州のサウスカロライナ州で演説。同州選出で指名争いに名乗りを上げたリンゼー・グラム上院議員から「間抜け」と呼ばれたことに腹を立て、公の場でグラム氏の携帯番号を読み上げ、「試してごらん」と述べた。グラム氏の携帯電話にはいたずら電話が殺到したという。

「ニュース」のランキング