産経ニュース

台湾の「復刻機」から撃墜数示す日章旗消える 日本が不快感…「誤解や連想避けるため」 

ニュース 国際

記事詳細

更新


台湾の「復刻機」から撃墜数示す日章旗消える 日本が不快感…「誤解や連想避けるため」 

 【台北=田中靖人】台湾の国防部(国防省に相当)は30日、日中戦争で国民党軍を支援した米航空義勇隊「フライング・タイガース」の塗装を再現した空軍機に日本軍機の撃墜数を表す日章旗が描かれていた問題で、日章旗の塗装を消したことを明らかにした。

 羅紹和報道官は、日章旗を消した理由について「外部に異なる見方があり、誤解や不適切な連想を避けるため」と説明した。空軍はF16とIDF(経国)の各2機に当時の塗装を再現。日本側は実際に使用している戦闘機に塗装したことに不快感を示し、台湾側に非公式に「関心」を伝えていた。

 一方、当時の戦闘機P40の複製に塗装した日章旗は残し、7月4日のパレードで展示する予定だ。

「ニュース」のランキング