産経ニュース

【日韓国交正常化50年】朴大統領「歴史の重い荷を下ろそう」と呼びかけへ

ニュース 国際

記事詳細

更新

【日韓国交正常化50年】
朴大統領「歴史の重い荷を下ろそう」と呼びかけへ

 【ソウル=藤本欣也】聯合ニュースによると、韓国大統領府報道官は22日、ソウル市内のホテルで同日夕に行われる日韓国交正常化50周年記念レセプションで、朴槿恵(パククネ)大統領が「歴史問題の重い荷を下ろして、未来志向的な両国関係発展のため互いに協力していこう」という内容の祝辞を述べる予定であることを明らかにした。

 慰安婦問題の解決に向け、朴政権が要求してきた日本側の踏み込んだ措置を改めて促す内容になる可能性がある。未来志向を強調するため、祝辞には「慰安婦」という言葉は盛り込まれないとの見方も出ている。

 朴大統領はこの日、訪韓した日韓議員連盟会長の額賀福志郎元財務相と会談した後、在韓日本大使館主催のレセプションに出席する。

 レセプションが行われるホテル周辺では、安倍晋三政権の安全保障政策などを批判する左派系団体メンバーらが抗議集会を予定している。

「ニュース」のランキング