産経ニュース

【日韓国交正常化50年】韓国メディアの「日王呼称やめ、天皇と表記すべき時」に会場拍手 日韓論客の済州島討論会

ニュース 国際

記事詳細

更新

【日韓国交正常化50年】
韓国メディアの「日王呼称やめ、天皇と表記すべき時」に会場拍手 日韓論客の済州島討論会

 国交正常化50年を記念する日本と韓国のオピニオンリーダー、ジャーナリストら50人による「大討論」(主催・韓国世宗研究所、韓国言論振興財団)がこのほど、韓国・済州(チェジュ)島で行われ、日韓の半世紀と今後をめぐり率直な議論が交わされた。(韓国・済州島、編集委員 久保田るり子)

 ■嫌韓本の元ネタに…「日本語版やめてみては」

 最悪といわれる日韓関係をめぐっては、柳明桓(ユ・ミョンファン)元外交通商相が「政治リーダーに復元力がなくなっている」と指摘、世代交代や地域情勢の変化による「国益の不一致」を背景に挙げ、関係改善に向けた双方の「強い意志」を期待した。

 両国の反日・嫌韓報道については、韓国メディア側から、日韓ともに(1)民族主義的志向が強い(2)(自国は正しいとの)絶対主義的態度から相対主義的な態度に改めるべきだ(3)主張ジャーナリズムの傾向がある-などの指摘があった。

「ニュース」のランキング