産経ニュース

【強毒性ウイルス感染】隔離対象者が地方でゴルフ 当局が捜索 感染拡散に追いつけない朴政権 

ニュース 国際

記事詳細

更新

【強毒性ウイルス感染】
隔離対象者が地方でゴルフ 当局が捜索 感染拡散に追いつけない朴政権 

3日、MERS感染が拡大し、ソウル市内の地下鉄内でマスク姿の人たち(聯合=共同)

 【ソウル=名村隆寛】韓国で拡散する中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染では、後手に回る朴槿恵(パク・クネ)政権の対処が問題視されている。感染防止対策を急ぐ一方、感染の拡散に追いつけていない現状だ。

 朴大統領は3日、官民合同の緊急会議を開き防疫態勢の問題点などを協議した。最初の感染者が確認されてすでに2週間。感染者や感染の疑いがある者が毎日増えるなか、感染を拡大させてはならないと大統領自らハッパをかけたかたちだ。

 しかし、大統領の危機感は国民に十分伝わっていない。聯合ニュースによると、「自宅隔離」を命じられていたソウル市内に住む50代の女性が2日、夫ら15人とソウルから約330キロ南方の全羅北道にあるゴルフ場に行ったという。

 自宅への電話に出ないため、保健当局の関係者が警察と捜し、ゴルフ場で女性を見つけたのは午後7時半。女性は「気がふさぐのでスッキリしようと思い、ゴルフに来た」と話している。

「ニュース」のランキング