産経ニュース

【歴史戦】マイク・ホンダ米議員「安倍首相は謝罪し、慰安婦問題や侵略責任を受け入れよ」 産経単独インタビュー

ニュース 国際

記事詳細

更新

【歴史戦】
マイク・ホンダ米議員「安倍首相は謝罪し、慰安婦問題や侵略責任を受け入れよ」 産経単独インタビュー

マイク・ホンダ米下院議員

 「だが、慰安所を設置したという軍の記録はある」

 --なぜ、日本国民に謝罪を求め続けているのか

 「日本国民ではない。日本政府に対してだ」

 --(慰安婦問題をめぐる)河野洋平官房長官談話、(日本の植民地支配と侵略に関する)村山富市首相談話は謝罪ではないか

 「しかし、安倍氏は何度も言い方を変えている。そのような人をどうすれば信じられるというのか」

 --首相は村山談話を支持すべきか

 「彼は歴史に対する責任を受け入れるべきだ。教科書の記述を変えず、子供たちに教えるべきだ。なぜ米国の教科書を変えるためにお金を使うのか」

 --教科書の記述に根拠がないからだ。29日の上下両院合同会議での首相の演説に何を期待するか

 「安倍氏は、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)などの良い事柄について話すだろう。だが、彼が民主主義世界の指導者になりたいのなら、責任を受け入れるべきだ」

 「慰安婦問題は人権問題であり、安倍氏が(女性の活用を進める)ウィメノミクスを言うのなら慰安婦問題を認めるべきだ」

 --合同会議で謝罪すべきだと考えるのか

 「そうするのなら良いことだし、私も満足だが、彼はそうしないだろう」

「ニュース」のランキング