産経ニュース

700人溺死? 地中海で移民船転覆、法王も憂慮「人道的な危機」

ニュース 国際

記事詳細

更新


700人溺死? 地中海で移民船転覆、法王も憂慮「人道的な危機」

19日、イタリア・ローマの沿岸警備隊司令室で、船が転覆したとされる海域を示すモニターを見る隊員(AP)

 【ベルリン支局】北アフリカからの不法移民を乗せた船が相次ぎ転覆し、多数の死者が出ている問題で、ローマ法王フランシスコは18日、イタリアのマタレラ大統領と面会し、「今の事態が(国際社会の)一段と幅広い関与を必要としていることは明白だ」と述べ、欧州連合(EU)による本格的な対応を呼びかけた。ロイター通信によると、19日にもリビア沖で移民船が転覆、死者は最大700人に及ぶ恐れが出ている。

 移民船の多くが沿岸に漂着するため、イタリアは対応に苦慮している。最近も、リビアを出た船が16日までに沈没、約400人が死亡したとみられる。こうした「人道的な危機」(マタレラ大統領)に際して、法王がEUの積極的な取り組みを促した格好だ。

 AP通信によると、2月に就任したマタレラ大統領は18日、ローマ法王庁(バチカン)で初めて法王と面会。法王はイタリア政府による移民船の救助活動に謝意を示した上で、「欧州や国際レベルでのより大規模な参加」を求めた。

 英紙ガーディアン(電子版)などは昨年以降、伊沿岸に着いた移民は約20万人に達し、転覆などによる死者は900人を超えたと報じている。

 アフリカや中東情勢の混乱にともなう移民船の増加を受け、伊政府はEUによる対処を求めていた。

このニュースの写真

  • 700人溺死? 地中海で移民船転覆、法王も憂慮「人道的な危機」

「ニュース」のランキング