産経ニュース

テロの犠牲者3万人超に 「イスラム国」台頭で過去最悪に 昨年1~9月 米国家情報長官証言

ニュース 国際

記事詳細

更新


テロの犠牲者3万人超に 「イスラム国」台頭で過去最悪に 昨年1~9月 米国家情報長官証言

 【ワシントン=加納宏幸】米情報機関を統括するクラッパー米国家情報長官は26日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」などによるテロ攻撃が活発化したことで、2014年1~9月のテロで約3万1千人が死亡したとする推計値を明らかにした。13年の約2万2千人を9カ月間で4割ほど上回り、データを集計している過去45年間で最高になった。上院軍事委員会の公聴会で証言した。

 クラッパー氏は、世界でのテロに関する情報を収集・分析している米メリーランド大のデータに基づき現状を説明。テロ攻撃は13年の約1万1500回から約1万3千回に増加。約半分はイラク、パキスタン、アフガニスタンで発生していた。「イスラム国」が他のテロ組織よりも多くの攻撃を実行した。

 90カ国以上から2万人以上のスンニ派外国人戦闘員がシリアに渡り、このうち少なくとも1万3600人が過激主義者と関係があると指摘。欧米諸国からは3400人以上がシリアやイラクに入り、数百人が欧州に戻ったと明らかにした。シリア入りを試みた米国人は約180人だという。

続きを読む

関連ニュース

【大塚家具「父」会見詳報】「私は娘よりも社員を選ぶ」「娘の社長復帰はクーデター、社員にとってはテロだった」

「ニュース」のランキング