産経ニュース

【歴史戦】加州裁判所、在米日本人らの訴えを退ける意向 グレンデールの慰安婦像撤去訴訟

ニュース 国際

記事詳細

更新

【歴史戦】
加州裁判所、在米日本人らの訴えを退ける意向 グレンデールの慰安婦像撤去訴訟

 【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州グレンデール市の慰安婦像の撤去を在米日本人らが市に求めた訴訟で、ロサンゼルスの州裁判所は23日、原告の訴えを事実上退ける方針を原告、被告双方に伝えた。原告関係者が明らかにした。

 原告は一昨年7月にグレンデール市議会での像の設置決定にあたり、像の横に敷設される碑文の内容が一切説明されなかったと指摘。碑文には「日本軍の性奴隷」「日本軍によって慰安婦にさせられた20万人の婦女子」など一方的な内容が記されており、原告は「市が韓国系以外の住民に対し、同等な権利などを与えていない」と主張した。

 これに対し、市は原告の主張は根拠があいまいで、提訴を乱発する乱訴にあたるとして訴えの棄却を求め、裁判所は市の主張に沿った判決を出す意向を伝えた。原告側は主張が吟味されていないとして、3月24日の正式な判決を待って控訴する方針。

「ニュース」のランキング