産経ニュース

ニュース 国際

記事詳細

更新


ワイツゼッカー元ドイツ大統領死去

ワイツゼッカー元大統領(AP)

 【ベルリン支局】ユダヤ人虐殺など「過去を忘れないことが和解の道」などと訴えた演説で知られるリヒャルト・フォン・ワイツゼッカー元ドイツ大統領が31日、死去した。ドイツのメディアが伝えた。94歳だった。

 連邦下院議員、西ベルリン(当時)市長などを務め、1984年から1994年までドイツ連邦共和国大統領。90年に再統一したドイツの初代大統領となった。

 99年から2006年まで高松宮殿下記念世界文化賞の国際顧問を務めた。

 西ドイツ大統領時代の1985年、敗戦40年を記念して連邦議会で行った演説の一節、「過去に目を閉ざす者は現在をも見ることができない」は国際的に有名となった。

「ニュース」のランキング