産経ニュース

【ウイークリーワールド】840万匹超の「ネズミ」に追われるNYの異様…地下鉄駅に響く女性の悲鳴、パニックの男性

ニュース 国際

記事詳細

更新

【ウイークリーワールド】
840万匹超の「ネズミ」に追われるNYの異様…地下鉄駅に響く女性の悲鳴、パニックの男性

ニューヨークの地下鉄車両内で眠る黒人男性の顔をめがけて一気に駆けのぼるネズミ(動画サイト「ユーチューブ」から)

 ニューヨークの地下鉄では年間、1万4千トンものゴミが出るといわれるが、MTAはゴミ集積室に集めたゴミを開閉式の巨大ゴミ箱に入れ、外からネズミが侵入するのを難しくしたり、集積室の扉と床の隙間を完全になくし、忍び込むのを防いだりといった対策を講じている。また、「地下鉄構内から、地上にゴミを移す時間を早める傾向にある」(関係者)ともいわれている。

 MTAは昨年夏、不妊化の薬剤を混ぜた餌をまき、繁殖を抑える実験も開始した。インドやフィリピンなどで研究経験のある米南部アリゾナ州のバイオ技術企業「セネステク社」と提携、「コントラペスト」と呼ばれる“餌”を各所にまいている。

 ネズミは年に7回出産し、1回で12匹生むこともあるといわれる。餌を数日間、体重の約10%分食べれば、繁殖を抑えることができるという。

 MTAは今年夏にも、同様の実験を再開した。さまざまなデータを集めることで、捨てられたピザやハンバーガー、ドーナツよりも「おいしそう」な餌を作り上げるという。

 ネズミは地下鉄のみならず、古い建物が乱立するマンハッタン内にも多い。特に多い場所は、ウエストハーレム▽チャイナタウン▽サウスブロンクスなどといわれる。

このニュースの写真

  • 840万匹超の「ネズミ」に追われるNYの異様…地下鉄駅に響く女性の悲鳴、パニックの男性
  • 840万匹超の「ネズミ」に追われるNYの異様…地下鉄駅に響く女性の悲鳴、パニックの男性
  • 840万匹超の「ネズミ」に追われるNYの異様…地下鉄駅に響く女性の悲鳴、パニックの男性

「ニュース」のランキング