産経ニュース

中国共産党 「ナンバー9」周永康氏の党籍剥奪 逮捕、訴追へ

ニュース 国際

記事詳細

更新


中国共産党 「ナンバー9」周永康氏の党籍剥奪 逮捕、訴追へ

 周永康氏

 【北京=矢板明夫】中国国営新華社通信によると、中国共産党は5日、政治局会議を開き、「重大な規律違反」で失脚が決まっていた元党内ナンバー9の大物政治家、周永康氏の党籍剥奪と、司法機関への身柄送致を決定した。これを受けて、最高人民検察院は周氏の逮捕を決定した。

 政治局は、党員の統制にあたる党中央規律検査委員会が提出した周氏に関する報告書を討議。周氏に「党の政治、組織、秘密保持をめぐる重大な規律違反」を認めたほか、家族ぐるみの巨額の収賄などで国有資産に重大な損失を与えたと判断。さらに多数の女性との不道徳な関係も断罪した。

 中国の石油閥の総帥だった周氏は、江沢民元国家主席(元党総書記)との強い関係をバックに、2012年まで党政治局常務委員(序列9位)と、司法機関を統轄する党中央政法委員会書記を務めた。

 中国の最高指導部にあたる政治局常務委の経験者が、正式に逮捕、訴追されるのは、1949年の新中国成立以来これが初めて。

 周氏は昨年10月を最後に公式動静が途絶。今年7月に規律違反による党の査問開始が公表されていた。

 容疑に関しては、石油利権に絡む不正蓄財をはじめ、失脚した薄煕来・元重慶市党書記らとともに党の権力奪取を目論んだとの情報がある。

「ニュース」のランキング