産経ニュース

【韓国旅客船沈没】発生から半年 政府の“幕引き”に不満くすぶる中、風化の兆しも

ニュース 国際

記事詳細

更新

【韓国旅客船沈没】
発生から半年 政府の“幕引き”に不満くすぶる中、風化の兆しも

韓国海洋警察が撮影した、左舷を下に傾いた沈没直前のセウォル号=4月(韓国海洋警察提供・共同)

 さらに、「国家機関の無能に責任を問える」(韓国紙)立場の監査院が監査結果を発表。こうした政府の“幕引き”を図ろうとする動きに、「真相究明と処罰・問責決議を早々と終了させた」(ハンギョレ紙)と不満はくすぶっている。

 事故から半年を前に、遺族側は14日、「国家は私たちの疑問に答えようとしなかった。今は忘れられる恐れにさいなまれている。どうか約束を忘れないでほしい」と訴えた。

 事故後の5月、涙を流しながら国民向けの談話を発表し、「遺族の心残りをなくす」とも約束した朴大統領は14日、イタリアで開催されるアジア欧州会議(ASEM)首脳会議に出席するために出国した。事故当日の大統領府の対処状況は依然、不明な点が多い。大統領の約束の言葉まで、風化しつつあるかのようだ。

このニュースの写真

  • 発生から半年 政府の“幕引き”に不満くすぶる中、風化の兆しも

「ニュース」のランキング