産経ニュース

【エボラ出血熱】米国内初の感染 女性看護師 当局が確認

ニュース 国際

記事詳細

更新

【エボラ出血熱】
米国内初の感染 女性看護師 当局が確認

 【ワシントン=小雲規生】米疾病対策センター(CDC)は12日、テキサス州の病院でエボラ出血熱により死亡したリベリア人男性の治療に関わった看護師の女性が、エボラ出血熱に感染したことを確認したと発表した。

 西アフリカに渡航せずに感染が確認されたのは米国で初めて。さきにエボラ熱の疑いで隔離されていた同州の警察関係者は、その後「陰性」と判明し、すでに退院していた。

 オバマ大統領は13日、保健当局に対して原因究明と感染拡大の防止の徹底を指示した。またフランスのオランド大統領、国連の潘基文事務総長と電話で会談し、感染源である西アフリカでの感染拡大防止策などについて協議した。

「ニュース」のランキング