産経ニュース

慰安婦碑設置反対で8000人署名、日本人団体が提出 米フラトン、韓国側も対抗

ニュース 国際

記事詳細

更新


慰安婦碑設置反対で8000人署名、日本人団体が提出 米フラトン、韓国側も対抗

 【ロサンゼルス=中村将】米カリフォルニア州フラトン市に韓国系団体が慰安婦碑の設置を提案したことを受け、在米日本人団体が9月30日(日本時間10月1日)、碑の設置に反対する約8千人分の署名を市に提出した。

 署名を提出したのは現地で慰安婦問題に取り組む日本人団体「True Japan Network」のメンバーら。街頭署名のほか、日本の市民団体「なでしこアクション」が日本や各国からネットなどを通じて集めた署名も多く含まれている。慰安婦に関する米政府の公文書のコピーを添付し、慰安婦は韓国側が主張するような「性奴隷」ではないことを説明する文書などを一緒に提出した。

 一方、韓国側も設置を求める1200人分の署名を提出し、さらに5千人分以上を集めるとしている。

 碑の設置を提案したのは、同州グレンデール市の慰安婦像設置を推進した「カリフォルニア州韓国系米国人フォーラム」。フラトン市は、8月の市議会でこの団体が提案した、慰安婦問題を人身売買と関連づけて日本政府を非難する決議案をチャフィー市長、シーボン副市長を含む賛成多数で採択した。

 碑の設置の可否を判断するのは市議ではなく、21人からなる博物館委員会だ。しかし、市長と副市長が慰安婦決議に賛成したことが委員会の判断に影響しかねないと指摘されている。委員会は20日に招集され、同日中にも設置の可否が決まる可能性がある。

「ニュース」のランキング