産経ニュース

Twitterのメタデータがあれば、個人を正確に特定できる:研究結果

WIRED WIRED

記事詳細

更新


Twitterのメタデータがあれば、個人を正確に特定できる:研究結果

実際、Twitterのメタデータが非常に正確な身元確認に使えることが、新しい論文[PDFファイル]で明らかになった。あなたは自分のツイートの匿名が守られると思っているかもしれないが、実はツイートした本人の身元を非常に正確に特定できることが判明したのだ。必要なことは、ただメタデータを見るだけである。

論文は、ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンと、ビッグデータの専門機関である英アラン・チューリング研究所の研究チームが発表した。科学者はツイートに関連づけられたメタデータを使用し、10,000人のTwitterユーザーの身元を96.7パーセントの精度で特定した。メタデータを60パーセントまで不明瞭にしたときでさえ、95パーセント以上の精度で1人の人間をピンポイントで識別できたのだ。

「メタデータに隠された内容は、ツイートそのものに比べてずっと大きいのです」と、キプロス工科大学の博士課程の学生であるサッヴァス・ザネトゥは言う。「データはオンライン上にあるので身元確認に使われる危険性はないのだと、人々は勘違いしています」と、論文の共同執筆者でユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドンの博士課程に在籍するビアトリス・ペレスは補足する。

まともな考えをもった人なら、知らない人に路上で住所を聞かれても、教えたりはしないだろう。しかし「寝室のライトを何回つけたり消したりするのか」は教えるかもしれない。

「これがメタデータの考え方です」とペレスは話す。「人々は、たいしたことではないと考えます。しかし、別の情報の断片とつなぎ合わせると、あなたが帰宅しているかどうかわかってしまうのです」

続きを読む

このニュースの写真

  • Twitterのメタデータがあれば、個人を正確に特定できる:研究結果