産経ニュース

ドローン感覚で操れる「空飛ぶクルマ」 グーグルの共同創業者が考える未来の移動手段(動画あり)

WIRED WIRED

記事詳細

更新


ドローン感覚で操れる「空飛ぶクルマ」 グーグルの共同創業者が考える未来の移動手段(動画あり)

 グーグルの共同創業者であるラリー・ペイジが出資しているスタートアップが、空飛ぶクルマの最新モデルを発表した。1年前の少しおぼつかない姿に比べるとぐっと洗練された同機は、ドローン並みの簡単操作で、1時間弱の訓練で空を飛べるという。現実味を帯びてきた空飛ぶクルマを通して、いったいどんな「未来の移動体験」を考えているのか。

IMAGE COURTESY OF KITTY HAWK CORPORATION IMAGE COURTESY OF KITTY HAWK CORPORATION

空飛ぶクルマに関する議論を聞いていると、自分がいまだに地上にいることに驚くかもしれない。なぜいまだに昔ながらの車輪に乗って会社や買い物に行っているのかと。

そんなあなたに、いいニュースがある。多くの企業が、いまそれを変えようと頑張っているのだ。そして、彼らは進歩を見せている。

Uberはメーカーと協力して、「2023年末までにテキサス州ダラスとロサンゼルス市内で空飛ぶタクシーのサーヴィスを開始する」という目標に向けて取り組んでいる。航空機メーカーのエアバスは、同社の空飛ぶクルマプロジェクト「Vahana」[日本語版記事]に関する技術および法律面の細かな問題に対処しているところだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • ドローン感覚で操れる「空飛ぶクルマ」 グーグルの共同創業者が考える未来の移動手段(動画あり)
  • ドローン感覚で操れる「空飛ぶクルマ」 グーグルの共同創業者が考える未来の移動手段(動画あり)