産経ニュース

元グーグル中国事業トップ、「中国のAI」分野の人材育成プログラム立ち上げ

WIRED WIRED

記事詳細

更新


元グーグル中国事業トップ、「中国のAI」分野の人材育成プログラム立ち上げ

 このプログラムは中国政府とのつながりがあるにもかかわらず、教壇に立つ専門家のなかには米国の組織で働いている者もいる。コーネル大学の教授であるジョン・ホップクロフトもそのひとりで、プログラムの初日に授業を行った。1986年にコンピューター界のノーベル賞とも言われる「チューリング賞」を受賞し、現在は機械学習について研究している人物だ。

 また、グーグルのAI研究の第一人者であるジェフリー・ヒントン[日本語版記事]も今夏、同プログラムでヴィデオ講義を予定している。

 ホップクロフトは教授たちを前に4時間の講義を行い、米国の一流大学における機械学習コースの内容を要約して説明した。彼は過去10年間以上にわたり、何度も中国に足を運び、大学教育の発展に貢献してきた。これらを“人道的プロジェクト”だという。「何百万という人々の世界をよりよいものにできるチャンスなのです」と彼は話す。

続きを読む

このニュースの写真

  • 元グーグル中国事業トップ、「中国のAI」分野の人材育成プログラム立ち上げ