産経ニュース

「公道も走行できるレーシングカー」マクラーレン・セナ まるでSF映画のセット、開発拠点に潜入

WIRED WIRED

記事詳細

更新


「公道も走行できるレーシングカー」マクラーレン・セナ まるでSF映画のセット、開発拠点に潜入

 「公道も走行できるレーシングカー」をコンセプトとする「マクラーレン・セナ」。このクルマを正しく理解するには、英国にある同社の豪華なテクノロジー・センターを訪れるのがいい。郊外に突如として現れた、まるでSF映画のセットのような研究開発施設に潜入した。

伝説のF1ドライヴァー、アイルトン・セナの名を授かったマクラーレンの最新モデルは、公道を走れるレーシングカーだ。IMAGE COURTESY OF MCLAREN 伝説のF1ドライヴァー、アイルトン・セナの名を授かったマクラーレンの最新モデルは、公道を走れるレーシングカーだ。IMAGE COURTESY OF MCLAREN

100万ドル(約1億600万円)の最新スーパーカー「マクラーレン・セナ」[日本語版記事]を正しく理解したければ、ぜひとも英国のサウスイースト地域にあるウォーキングという街を訪れるべきだ。ロンドンの南西約40kmに位置している。

そこには、マクラーレンの本拠地であるマクラーレン・テクノロジー・センターがある。この建物は、英国の地方都市に突如として現れたSF映画のセットのように見える。手作業で組み立てられる高級車の工場であるとともに、マクラーレンF1チームの本拠地でもある。

■人造湖を囲む“秘密”の施設

上空から見下ろすと腎臓のようにそら豆の形をした建物は、床から天井まですべてガラス張りで、人造湖の静かな水面を取り囲むように建っている。人造湖の水は、現場の巨大な風洞施設が稼働する際に、冷却に使われる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「公道も走行できるレーシングカー」マクラーレン・セナ まるでSF映画のセット、開発拠点に潜入
  • 「公道も走行できるレーシングカー」マクラーレン・セナ まるでSF映画のセット、開発拠点に潜入
  • 「公道も走行できるレーシングカー」マクラーレン・セナ まるでSF映画のセット、開発拠点に潜入
  • 「公道も走行できるレーシングカー」マクラーレン・セナ まるでSF映画のセット、開発拠点に潜入