産経ニュース

アップル、再び中国に屈する iCloudのデータを中国企業に渡した「罪」と「打算」

WIRED WIRED

記事詳細

更新


アップル、再び中国に屈する iCloudのデータを中国企業に渡した「罪」と「打算」

闘ったアップル、屈したヤフー、出戻ったグーグル

 少なくともアップルは闘った。一方、ヤフーは05年、ユーザーの記録を中国当局に渡し、地元の反体制派やジャーナリストが逮捕されるという不名誉な出来事を起こしている。同社は提訴され、最終的には投獄された活動家たちを救うために1,700万ドル(約18億円)の基金を設けることで和解した

 ほかのIT企業はこれまで中国にかかわらないようにしてきたが、変化の兆しが見え始めている。グーグルは10年、ほとんどのサービスを中国から撤退させた。中国政府がGmailを利用する活動家をターゲットにサイバー攻撃を行っていたと明らかになったあとのことだ。

 だが、現在では少しずつ中国に戻りつつある。Googleの検索エンジンがブロックされているにもかかわらず、3つ目の現地オフィスを設置。サンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)は17年12月、現地で開催されたカンファレンスに出席した

 Facebookは昔から中国では禁止されているが、マーク・ザッカーバーグが何度も中国を訪れたことで、ようやく中国でも開始されるだろうとアナリストたちは予測している

続きを読む

このニュースの写真

  • アップル、再び中国に屈する iCloudのデータを中国企業に渡した「罪」と「打算」