産経ニュース

仮想通貨の「詐欺」が止まらない 浮き彫りになってきた「ICO」の問題点

WIRED WIRED

記事詳細

更新


仮想通貨の「詐欺」が止まらない 浮き彫りになってきた「ICO」の問題点

法律事務所ペッパー・ハミルトンで証券問題を扱うトッド・コーンフェルドは、「ポンジスキームのような詐欺行為や投資家の資金をだまし取る人間は、何も珍しいものではありません。ICO詐欺は昔ながらの詐欺を新しい包装紙で包み直すのに使われるのでしょう」と言う。

もちろん、仮想通貨が投資先として特別に危険でいかがわしいものだということではない。最近では、レストランチェーン「チャッキーチーズ」のトークンは実はビットコインだと人々に信じこませることで、100万ドル以上をだまし取った男がいるというデマが流れた。

もちろん大嘘だが、この記事を読んだあとなら、なぜこの手の話が簡単に受け入れられてしまうのか理解できるだろう。仮想通貨市場には、とても正気とは思えないような詐欺が溢れているのだ。

このニュースの写真

  • 仮想通貨の「詐欺」が止まらない 浮き彫りになってきた「ICO」の問題点