産経ニュース

腕立て伏せや腹筋運動で汗をかくヒト型ロボット「ケンゴロウ」の実力 東京大学の情報システム工学研究室が開発(動画あり)

WIRED WIRED

記事詳細

更新


腕立て伏せや腹筋運動で汗をかくヒト型ロボット「ケンゴロウ」の実力 東京大学の情報システム工学研究室が開発(動画あり)

現時点では、ヒト型ロボットは役に立たないものに思えるかもしれないが、彼らはもっと洗練される道の半ばにある。頭からバッタリと倒れこむことも減るだろう。いつの日か、ほかの機械が使えないような環境に行くことができる救助ロボットとして重宝されるかもしれない。

結局のところ、人間は人間のためにこの世界をつくった。例えば、メルトダウンした原子力発電所を探索するには、階段を上る足とバルブを回す手があったほうがいいのかもしれない。

もちろん、いまのところケンゴロウが練習するのは腕立て伏せと背筋運動だ。どこかで一歩を踏み出さなければならないのだから。

バドミントンをするケンゴロウ。GIF COURTESY OF ASANO, OKADA, INABA, SCI. ROBOT. 2, EAAQ0899 (2017)

RELATED

このニュースの写真

  • 腕立て伏せや腹筋運動で汗をかくヒト型ロボット「ケンゴロウ」の実力 東京大学の情報システム工学研究室が開発(動画あり)