産経ニュース

伝説のF1ドライバーの名を冠したマクラーレンの新型車 装飾なし、エアコンなしの究極のスーパーカー

WIRED WIRED

記事詳細

更新


伝説のF1ドライバーの名を冠したマクラーレンの新型車 装飾なし、エアコンなしの究極のスーパーカー

 伝説のF1ドライヴァー、アイルトン・セナの名が授けられたマクラーレンの新型スーパーカー「セナ」。公道を走れるレーシングカーの極致を目指したこの車は、100万ドルという価格に対して装飾はおろかエアコンもない。そんな「究極のミニマリズム」ともいえるスーパーカーを紹介しよう。

2つのカーボンファイバー製シートの背後に置かれた4.0リッターV8エンジンは789馬力を発生する。セナの車重はたったの2,461ポンド(1,116kg)だ。IMAGE COURTESY OF MCLAREN 2つのカーボンファイバー製シートの背後に置かれた4.0リッターV8エンジンは789馬力を発生する。セナの車重はたったの2,461ポンド(1,116kg)だ。IMAGE COURTESY OF MCLAREN

何かに100万ドルも払えば、あり余るほどの贅沢な買い物ができる。たくさんのダイヤモンドを散りばめたネックレス、山ほどのベルーガキャヴィア、あるいは大勢のInstagramのフォロワーなどが手に入るだろう。

だが、買おうとしているのがマクラーレンの新型スーパーカー「セナ」だとしたら--。100万ドルと引き換えに手に入るのは、いかにもスーパーカーらしい贅沢三昧のクルマではない。

伝説のF1ドライヴァー、アイルトン・セナの名を授かったマクラーレンの最新モデルは、「100万ドルのミニマリズム」を体現している。装飾は一切ない。エアコンもない。荷物を積むスペースもごくわずかだ(サーキットに着いたらすぐ走行を始めるために必要な、ヘルメット2個とレーシングスーツ2着が何とか収まる大きさしかない)。シートやダッシュボード、サイドエアバッグを覆う皮革も、必要最小限に抑えられている。

伝説のF1ドライヴァー、アイルトン・セナの名を授かったマクラーレンの最新モデルは、「100万ドルのミニマリズム」を体現している。IMAGE COURTESY OF MCLAREN 伝説のF1ドライヴァー、アイルトン・セナの名を授かったマクラーレンの最新モデルは、「100万ドルのミニマリズム」を体現している。IMAGE COURTESY OF MCLAREN

続きを読む

このニュースの写真

  • 伝説のF1ドライバーの名を冠したマクラーレンの新型車 装飾なし、エアコンなしの究極のスーパーカー
  • 伝説のF1ドライバーの名を冠したマクラーレンの新型車 装飾なし、エアコンなしの究極のスーパーカー
  • 伝説のF1ドライバーの名を冠したマクラーレンの新型車 装飾なし、エアコンなしの究極のスーパーカー
  • 伝説のF1ドライバーの名を冠したマクラーレンの新型車 装飾なし、エアコンなしの究極のスーパーカー
  • 伝説のF1ドライバーの名を冠したマクラーレンの新型車 装飾なし、エアコンなしの究極のスーパーカー