産経ニュース

まるで宇宙船、太陽系外から来た天体「オウムアムア」 そこに地球外生命の痕跡はあったのか?

WIRED WIRED

記事詳細

更新


まるで宇宙船、太陽系外から来た天体「オウムアムア」 そこに地球外生命の痕跡はあったのか?

物質が異なれば、光の反射も変わる。天体から反射されるスペクトルを分析することにより、相対的な光量の変化を確認して、金属や岩、氷といった特定の物質を示すものを探し出せるのだ。

「氷で形成されている」という仮説だったが…

研究チームは、オウムアムアの物質構成が太陽系外縁部にある天体のものと似ているらしいことを発見した。天文学者たちは、木星より遠いところでは天体が太陽から十分に離れるため、その表面も内部も大量の氷を含むという仮説を立てている。

いまから数十億年前に、木星などの巨大な外惑星たちが形成される過程で、こうした凍った天体の多くは外に投げ出された。その一部は、太陽系の周辺で「オールトの雲」と呼ばれる天体群を形成しながら、引き続き太陽の周囲を回っている。そのほかの天体は、太陽系から完全に放り出されたと考えられている。

続きを読む

このニュースの写真

  • まるで宇宙船、太陽系外から来た天体「オウムアムア」 そこに地球外生命の痕跡はあったのか?