産経ニュース

F1にインスパイアされたメルセデス初のハイパーカー、その恐るべき性能 価格は3億円超も…すべて売約済み

WIRED WIRED

記事詳細

更新


F1にインスパイアされたメルセデス初のハイパーカー、その恐るべき性能 価格は3億円超も…すべて売約済み

プロジェクト・ワンは、インテリアも明らかにF1のイメージを追っているが、しっかりとした助手席は装備される。ステアリングホイールには、本物のF1カーと同様に色とりどりのボタンとダイヤルがずらりと並ぶ。体をすっぽり包み込むような左右のシートは一体型のようで、中央の低い尾根状の部分でつながっている。

情報表示に高解像度の液晶ディスプレイを用いるのは、いまや当たり前になりつつある。このクルマの場合は10インチのディスプレイを2つ備えている。従来、天井からぶら下がっていた室内のリアヴューミラーも、このディスプレイとカメラを利用したシステムに置き換えられた。メルセデスによると、この珠玉の逸品はわずか275台しか生産されず、そのすべてがすでに売約済みだという。

生産開始は2019年となる。だが、購入のチャンスを逃したとしても、あまり気に病む必要はないだろう。実際のところ、この手のスーパーカーの真の価値は、実車の生産が始まるよりもずっと前から市場に出回るであろう大判のポスターが、どれだけ多くの寮の部屋に貼られるかによって測られるのだから。

RELATED

このニュースの写真

  • F1にインスパイアされたメルセデス初のハイパーカー、その恐るべき性能 価格は3億円超も…すべて売約済み
  • F1にインスパイアされたメルセデス初のハイパーカー、その恐るべき性能 価格は3億円超も…すべて売約済み
  • F1にインスパイアされたメルセデス初のハイパーカー、その恐るべき性能 価格は3億円超も…すべて売約済み
  • F1にインスパイアされたメルセデス初のハイパーカー、その恐るべき性能 価格は3億円超も…すべて売約済み