産経ニュース

世界最大の市場・中国もエンジン車の規制へ クルマ産業の未来を浮き彫りにする7台の「EVコンセプトカー」

WIRED WIRED

記事詳細

更新


世界最大の市場・中国もエンジン車の規制へ クルマ産業の未来を浮き彫りにする7台の「EVコンセプトカー」

 「フランクフルトモーターショー2017」で、大手自動車メーカーが一斉に電気自動車(EV)のコンセプトカーを発表した。その姿からは、各社が考える「クルマの未来」だけでなく、自動車産業の未来までもが浮き彫りになっている。発表された7台のコンセプトカーから、その「未来」の様子をご覧あれ。

ベンツのコンパクトなSUV型EVのコンセプトモデル PHOTOGRAPH COURTESY OF MERCEDES-BENZ

 世界最大手の自動車メーカーたちが、国際的なモーターショーのために2年ぶりにフランクフルトに集結したいま、自動車産業は転換期を迎えている。

2015年のフランクフルト・モーターショーでは、フォルクスワーゲンが自動車の排出ガス規制を逃れるために、不正なソフトウェアを搭載したディーゼル車を何百万台も販売していたことが明らかになったときだった。それから2年後のいま、ゼネラルモーターズやフィアット・クライスラー、ルノー、そして日産が、同じようなことを実行していたとして非難されている。

それにもかかわらず、消費者は電気自動車(EV)にほとんど関心を抱いていない。アメリカでの自動車販売台数のうち、EVが占めるのは1パーセントにも満たない。しかし、いわゆる「クリーンディーゼル」の輝きが失われ始め、各国政府はパリ協定で定めらた目標によってEVへと強制転換させられる時期だと考えている。

ベンツのコンパクトなSUV型EVのコンセプトモデル PHOTOGRAPH COURTESY OF MERCEDES-BENZ ベンツのコンパクトなSUV型EVのコンセプトモデル PHOTOGRAPH COURTESY OF MERCEDES-BENZ

続きを読む

このニュースの写真

  • 世界最大の市場・中国もエンジン車の規制へ クルマ産業の未来を浮き彫りにする7台の「EVコンセプトカー」
  • 世界最大の市場・中国もエンジン車の規制へ クルマ産業の未来を浮き彫りにする7台の「EVコンセプトカー」
  • 世界最大の市場・中国もエンジン車の規制へ クルマ産業の未来を浮き彫りにする7台の「EVコンセプトカー」
  • 世界最大の市場・中国もエンジン車の規制へ クルマ産業の未来を浮き彫りにする7台の「EVコンセプトカー」
  • 世界最大の市場・中国もエンジン車の規制へ クルマ産業の未来を浮き彫りにする7台の「EVコンセプトカー」
  • 世界最大の市場・中国もエンジン車の規制へ クルマ産業の未来を浮き彫りにする7台の「EVコンセプトカー」
  • 世界最大の市場・中国もエンジン車の規制へ クルマ産業の未来を浮き彫りにする7台の「EVコンセプトカー」