産経ニュース

中国にできた広大な「シェア自転車の墓場」 その異様な光景はなぜ生まれたか

WIRED WIRED

記事詳細

更新


中国にできた広大な「シェア自転車の墓場」 その異様な光景はなぜ生まれたか

 中国で画期的なシェアサイクルのサーヴィスが広まっている。人々は街中にある自転車のどれに乗っても、どこで降りてもいい。「所有」の概念を書き換えるこのサーヴィスは、どうやらいいことばかりではなさそうだ。杭州にはおびただしい量の自転車が集められた「自転車の墓場」が生まれてしまった。

PHOTO:VCG/GETTY IMAGES

中国・杭州の住民は、86,000台以上の自転車を自由に使え、好きな場所から乗れる。人々は馴染みの場所に自転車を置いていきがちだから、自転車を見つけるのは簡単だ。歩道で。陸橋の下で。公園で。自転車は壁に立てかけられたり、空き地に放置されたりしている。

警察は今年までに23,000台の自転車をまとめて、市内16カ所の収容地に運び込んだ。地上で見るとこれらの“自転車墓地”はジャンクヤードのようだ。上から見ると、それらは印象派の絵画のように見える。

続きを読む

このニュースの写真

  • 中国にできた広大な「シェア自転車の墓場」 その異様な光景はなぜ生まれたか