産経ニュース

広大な荒野でひたすら射撃練習する人々 そこに米国の銃社会の奇妙な一面が見えた

WIRED WIRED

記事詳細

更新


広大な荒野でひたすら射撃練習する人々 そこに米国の銃社会の奇妙な一面が見えた

 北米大陸西部には、かつて「誰からも必要とされなかった土地」と呼ばれた閑散とした荒野が広がっている。いまでもそこは閑散としているが、人々は射撃練習のためにこの地を使うようになった。空の薬莢や穴だらけのゴミが散乱する荒野は、銃社会の奇妙な一面を浮かび上がらせている。

 
 
     
  •  
    george_daniel_02
     

    1/14PHOTOGRAPH BY DANIEL GEORGE  

  •  
    george_daniel_03
     

    2/14PHOTOGRAPH BY DANIEL GEORGE  

  •  
    george_daniel_04
     

    3/14PHOTOGRAPH BY DANIEL GEORGE  

  •  
    george_daniel_05
     

    4/14PHOTOGRAPH BY DANIEL GEORGE  

  •  
    george_daniel_06
     

    5/14PHOTOGRAPH BY DANIEL GEORGE  

  •  
    george_daniel_08
     

    6/14PHOTOGRAPH BY DANIEL GEORGE  

  •  
    george_daniel_09
     

    7/14PHOTOGRAPH BY DANIEL GEORGE  

  •  
    george_daniel_10
     

    8/14PHOTOGRAPH BY DANIEL GEORGE  

  •  
    george_daniel_12
     

    9/14PHOTOGRAPH BY DANIEL GEORGE  

  •  
    george_daniel_11
     

    10/14PHOTOGRAPH BY DANIEL GEORGE  

  •  
    george_daniel_13
     

    11/14PHOTOGRAPH BY DANIEL GEORGE  

  •  
    george_daniel_14
     

    12/14PHOTOGRAPH BY DANIEL GEORGE  

  •  
    george_daniel_15
     

    13/14PHOTOGRAPH BY DANIEL GEORGE  

  •  
    george_daniel_01
     

    14/14PHOTOGRAPH BY DANIEL GEORGE 

続きを読む

このニュースの写真

  • 広大な荒野でひたすら射撃練習する人々 そこに米国の銃社会の奇妙な一面が見えた