産経ニュース

グーグルはオフラインでも「あなたが何を買ったか」を追跡するようになる

WIRED WIRED

記事詳細

更新


グーグルはオフラインでも「あなたが何を買ったか」を追跡するようになる

 グーグルは、オンライン広告を見て実店舗に来店する人がどれくらいいるかを測定できるサーヴィスを2014年から提供している。そのサーヴィスに、「実店舗での購入」を追跡できる機能が加わることになる。こうした動きに懸念を示す人々もいる。

PHOTO: GETTY IMAGES

グーグルが、そのサーヴィスを利用する人々から膨大な量のデータを集めていることは公然の事実だ。同社は今後、これらのオンラインデータを実際の店舗での行動に関するオフライン情報と統合して、広告業界をさらに支援するつもりだという。

2017年5月22~24日にサンフランシスコで開催されたカンファレンス「Google Marketing Next」で、グーグルは新しいツールを2種類発表した。AdWordsや「Google アナリティクス」「DoubleClick」「Search」から得られたオンライン活動のデータを測定する「Google Attribution」と、店舗向けの測定ツールだ。広告業界で働く人々は、こうしたツールを使うことで、オンライン広告がオフラインでの売り上げを生み出すかどうかを緻密に確認できるようになる。

さらにグーグルは数カ月以内に、現在ベータ版の「実店舗での売り上げ測定」ツールを導入するという。同社のブログ記事では、「このツールを使えば、検索やショッピング広告によってもたらされたネット店舗の訪問だけでなく、実店舗内での売り上げも測定できるようになります」と説明されている。

続きを読む

このニュースの写真

  • グーグルはオフラインでも「あなたが何を買ったか」を追跡するようになる