産経ニュース

ある世界的な「武器商人」が語る、トランプ時代の国際情勢の行く末--そして最も「ホット」な装備について

WIRED WIRED

記事詳細

更新


ある世界的な「武器商人」が語る、トランプ時代の国際情勢の行く末--そして最も「ホット」な装備について

--拡大していく紛争を見込んで、顧客が購入している兵器や銃器類の種類は変化していますか? つまり、現在どのような製品が「ホット」なのでしょうか?

銃器や武器の需要は常にあります。その点に関しては、トランプ政権がわたしたちのビジネスに大きな変化をもたらすことはないでしょう。わたしたちは米国の同盟国とだけ取引を行っていますし、その場合でも米国の友好国に具体的に販売・供給できるもの、できないものの間には明確なラインがあります。

とは言うものの、常に「ホット」な製品とは、ディスラプティヴ(破壊的)な技術と見なされるものです。たとえば、スマートな兵器やミサイル、誘導兵器のほか、特定の紛争状態を根底的に変えうる技術などです。そのような技術の拡散は、厳重に管理する必要があります。あらゆる戦場や紛争地域にそれらを「出現」させてはならないからです。悪人の手に渡れば、それらは社会全体に、世界規模で破滅的影響をもたらす可能性があります。

--短期的な見通しを教えてください。

すべての人たちが待機状態にあります。わたしが今回お話しした内容も、よい方向にとらえたもので、あるべき状態の話であることはわたし自身も認識しています。しかし真実は、何が起きるかはわからないのです。現在、米国は「リセットボタン」をもっているようなものです。トランプ大統領に何を期待できるのかはまだわかりませんが、ボールは彼の側にあります。

このニュースの写真

  • ある世界的な「武器商人」が語る、トランプ時代の国際情勢の行く末--そして最も「ホット」な装備について