産経ニュース

『ブレードランナー』続編、予告編がついに公開!

WIRED WIRED

記事詳細

更新


『ブレードランナー』続編、予告編がついに公開!

 1982年のSF名作映画『ブレードランナー』の続編、『ブレードランナー2049』の予告編第1弾が公開された。舞台はオリジナル版から30年後。ハリソン・フォード演じるリック・デッカードが再び姿を見せる。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督(『Arrival』(日本語版記事)『ボーダーライン』)が手がける『ブレードランナー2049』の予告編第1弾が公開された。

舞台は1982年に公開されたSF名作のオリジナル版から30年後。ロス市警の新たなブレードランナーK(ライアン・ゴスリング)が、「社会に残されたものを混沌に導くかもしれない秘密」を解き明かす様子が描かれる。

秘密を知ったKは、前作の出来事のあと行方不明になっていたロス市警の前任ブレードランナー、リック・デッカード(ハリソン・フォード)の居場所を突きとめる。2019年を舞台とした前作では、フォード演じる元捜査官デッカードが、人造人間の一団を捕らえるため退職後に呼び戻される。そして人造人間たちは宇宙の採鉱植民地から逃げ出し、地球にたどり着いていた。

『ブレードランナー2049』の脚本は『エイリアン:コヴナント』や『Logan』(日本語版記事)のマイケル・グリーンと、オリジナル版『ブレードランナー』の脚本を担当したハンプトン・ファンチャーだ。

そのほかのキャストには、マッケンジー・デイヴィス、ジャレッド・レト、ロビン・ライトらが顔を揃える。映画『ブレードランナー2049』は、2017年10月6日米国公開予定。

このニュースの写真

  • 『ブレードランナー』続編、予告編がついに公開!

WIRED関連ニュース